山の花写真集・インデックス


道端高山植物園

高山に咲く高嶺の花,高原に咲く山野草の花。富士山や乗鞍岳の高山植物と,霧ヶ峰・北八ヶ岳な
どの高原に咲く花を中心に集めました。
海外編・オーストリア,チロル,ドロミテ,スイスアルプス,フランスアルプスの高山植物と山の
花もどうぞ。
 

高原の花

2002年版

 乗鞍高原・早春 その1
   今年の春の訪れは急ピッチ。いつもはまだ冬枯れの5月上旬に,サクラがほころんで。

 乗鞍高原・早春 その2
   一ノ瀬では,ミズバショウとショウジョウバカマの競演。雨もまた,風情あるなぁ。

 乗鞍高原・早春 その3
   5月の日差しまぶしい高原風景。足元にはフキノトウ,タンポポ,エンゴサク,そして春咲きのリンドウ。

 乗鞍高原・早春 その4
   サクラは早くも散り始め,高原にはスモモの花の甘い香り漂う。リュウキンカ,オオヤマザクラ,ニリンソウ。

 乗鞍高原・夏
   自転車による連日の畳平アタックの合間をぬって,高原の山野草。オオウバユリ,ウツボグサ,オオバギボウシ。

 霧ヶ峰・夏
   霧ヶ峰の山肌を黄色く染めるニッコウキスゲ。ピークは過ぎていましたが,まだまだイケてます。

 八島湿原 その1
   この時期の八島ヶ原は大混雑。でも奥へ回れば人も減って...ノリウツギ,アカバナシモツケ,フウロソウ。

 八島湿原 その2
   八島ヶ原をぐるりひとめぐり。物見岩,御射山から八島ヶ原駐車場へ。ギボウシ,コウリンカ,そしてバアソブ。

 乗鞍高原・初秋
   まだまだ夏は絶好調。でも,高原はススキの穂も伸びて,そこはかとなく秋の風情。ヤナギラン,オオハンゴンソウ。
 

エリア別高原の花 過去のレポート,2000年版,2001年版もこちらからどうぞ。

 乗鞍高原エリア
  春のミズバショウ,秋はノコンギクやアザミ。高原を彩る四季の花。

 霧ヶ峰エリア
  スズラン,スミレ,レンゲツツジ,ニッコウキスゲ。八島ヶ原,霧ヶ峰,車山高原に咲く野の花。



高山の花

2002年版

 富士スバルラインと奥庭自然園
   天気予報は雨。でも,今が見頃の富士山の初夏の花。コケモモ,ミヤマハンショウヅル,イチヨウラン。

 乗鞍岳畳平・夏 その1
   ハクサンイチゲはすっかり散ったが,キバナシャクナゲがまだ咲いていたり。なんか,妙。

 乗鞍岳畳平・夏 その2
   イワギキョウが何故か少ない今年の畳平。しかし,コイワカガミ,チングルマ,ミヤマキンバイが埋め合わせ。

 乗鞍エコーライン
   来年からマイカー規制に入る山岳道路,乗鞍エコーライン。高山植物の咲く中を行く,道端編。

 蓼科スカイラインと大河原峠
   蓼科高原から御泉水の森を経て大河原峠へ。道端にはイブキジャコウソウやウスユキソウ。

 双子池と北八ヶ岳の森
   サルオガセがからまる天然カラマツの深い森の中,ひっそりと水を湛える小さな池のほとりで。

 メルヘン街道麦草峠
   北八ヶ岳の森の中,テガタチドリの咲く麦草峠。メルヘン街道はシラカバ林を突っ切って豪快に下ってゆく。

 表富士五合目
   御殿場市街から標高差2000mのビッグクライミング。涼しげな青い風にふと気づくと,ミヤマシャジンの大群落。

 富士スバルラインと奥庭自然園 その1
   御殿場から裏へまわって河口湖。道端の山の花を眺めながらの富士山表裏ツアー,佳境に。

 富士スバルラインと奥庭自然園 その2
   おなじみスバルラインには,雄大なフジアザミ。富士山には月見草以上に良く似合う。

 乗鞍岳畳平・秋 その1
   毎年恒例自転車レース。これが終わると乗鞍岳の夏は終わる。コウメバチソウ,イワギキョウにトウヤクリンドウ。

 乗鞍岳畳平・秋 その2
   残暑きびしく,空は真っ青の夏全開。岩の隙間に空の青さがこぼれ落ちて,久々に見つけたチシマギキョウ。
 

エリア別高山の花 過去のレポート,2000年版,2001年版もこちらからどうぞ。

 乗鞍岳畳平
  車道でアプローチできる日本最高所,乗鞍岳畳平。道端には希少な高山植物が。

 北八ヶ岳・蓼科
  深い原生林におおわれた北八ヶ岳エリア。森の中の草原に咲く山の花。

 富士山五合目
  日本一の富士の山。山岳道路は標高2000mを越えて,高山帯へ。
 



ヨーロッパアルプスの花

 オーストリア,東チロル地方
   グロース・グロックナー山岳道路と東チロル地方。花は咲き始めたばかり。

 イタリア・ドロミテ,南チロル地方
   石灰質泥岩の岩山がそそり立つ,ドロミテ。あらあらしい岩肌を飾る高山植物の花。

 スイスアルプス
   おなじみスイスアルプスも,峠越えの街道はひっそりとした生活道路。そこに咲く花々を。

 フランスアルプス
   乾いた茶色い山が累々と連なる南フランス。氷河を頂く北部ヴァノワーズ山群から長駆地中海へ。

 ヨーロッパアルプスの花・学名インデックス



路傍の花

高原や高山だけではなく山里をゆく街道,その道端にも花は咲きます。信州,富士山麓,奥多摩に
咲く春の花のレポートです。
 

信州の春

 野麦街道
   新島々から乗鞍高原へ。満開の桜に迎えられて。

 中山道
   新緑の山々,道端にはスミレ,タンポポ。

 青木村
   松本から国道143号線をゆく。山里の春景色。

富士の春

 御坂みち
   甲府から国道137号線を御坂峠へ。クサボケ,ミツバツツジ。
 
 富士桜
   地元の方に案内して頂いて,富士桜の群落。ほぼ満開でした。
 
 富士山麓
   沼津の港から河口湖,スバルライン五合目まで。富士山,ぐるり半周。

多摩の春

 奥多摩・五日市 2000
   4月,山里にも桜の便り。 …そして5月,新緑に色を添えるフジの花。

 奥多摩・五日市 2001
   冬ごもりでナマりまくった体にカツを入れる,奥多摩リハビリツーリング。フクジュソウと新緑の山。

 奥多摩・五日市 2002
   4月並みのポカポカ陽気に誘われて,いつもの奥多摩ひとめぐり。キクザキイチリンソウ,ヤマルリソウなど早春の花。

 奥多摩・五日市 2002 part 2
   季節の歩みはペースを落とさず,奥多摩の山の花も週替りで咲き競う。枝垂桜,スミレ,カタクリなどなど。

 奥多摩・五日市 2002 part 3
   山は新緑,総仕上げ。ミツバツツジ,スミレ,ヤマブキ,ヒトリシズカ。

 奥多摩・五日市 2003  New !
   寒かった今年の冬。春の歩みも遅々として,里のニリンソウ,キクザキイチリンソウがようやく咲きかけ。

 奥多摩・五日市 2003 part 2  New !
   4月に入って春らしい日も続き,山里では桜が満開。早春の山をゆく街道,道端にはスミレがちらほら。

 多摩湖の桜 2002
   例年より10日あまりも早い今年の桜。油断したのか,花見に繰り出す人もまばら。

 多摩湖の桜 2003  New !
   春先の平均気温は平年を大きく下回った今年。去年とは大違い。それでもサクラの開花は平年並みだそう。

 野山北公園  New !
   カタクリの名所,多摩湖の奥にある野山北公園。カタクリは終わったけれど,雑木林にはチゴユリの群生。

 おまけ ウチの庭
   いちおここにも多摩の春,ということで。

 


→山岳ツーリングの世界へ



 お願い
 このサイトで公開されている写真・絵・文章などの,商用利用目的での複製・転載はご遠慮願い
 ます。また,個人で愉しむための複製・ダウンロード,あるいは非営利目的のウェブサイトへの
 転載は自由に行って頂いて構いませんが,事前にメール等でお知らせいただけると幸いです。

All right reserved, Copyright (c) 2000-2002 kondo@maruten Email: vyb07716@nifty.ne.jp