旅の相棒たち


 サンレモびあんき君

 Bianchi SAN REMO
 

 モデル: ビアンキ サンレモ
 コンポ: カンパ・ミラージュ
 車種:  スポルティフ


1996年(平成8年)導入。最近ちょっと活躍の場が...

先代,山岳兼用通勤快速ことBSアトランティス君がくたびれてきたので,山岳ツーリング用の新
車を導入することにいたしました。さて要求スペックなのですが,荷物を積んで旅行したい,けど
ランドナーのギア比では高速走行性能がいまいち。そこで,

・オンロードがメイン
・高速性能
・キャリア装着である程度の荷物の積載が可能
・輪行可能
・泥よけ必須
(追補)チェンリング3枚

というものを探したのですが...ない。ひと昔前には,この手のタイプはスポルティフと言って
各社ラインナップしていたのですが。これならば,とようやく見つけたのは舶来品のカタログの中
でした。
 

 ビアンキ・サンレモ

700×28c。ダボ穴がついていて,オプションで泥除け・キャリアを装着できます。
 

 荷物を積んでツーリング仕様。

さて,夏の信州山岳ツーリングには,たいへんよろしい,いい具合。高速性能申し分なし,下りや
平地でさくさく飛ばしていい気分。タイヤがある程度太いので,荒れた路面もへっちゃら。チェン
リング3枚は工事中のダート道で威力を発揮。泥除けつきで雨の中でも撥ねがあがりません。輪行
時に泥除け・キャリアの着脱が少々面倒だが,先代のランドナーではいちいちハンドルやフォーク
を抜いていたので,それに比べりゃ楽ちん。

...まったくいいことずくめだったんですが。
ある秋,袋井で開催される6時間耐久エンデューロレースに誘われました。そしたらば...


→もどる