富士桜

山梨県富士吉田市; 2000年5月7日撮影


フジザクラは例年5月上旬,ゴールデンウィークの前後に見頃を迎えます。富士浅間神社より登山
道を中の茶屋へ。あるいは,富士北麓公園から群生地の中を行く遊歩道があります。
 

フジザクラ (富士桜) Prunus incisa  別名 マメザクラ
  

   バラ科サクラ属

フジサクラは山桜の一種。幹が弱く,雪の重みで折れてしまうこともあるため,雪の降り込まない
このようなカラマツ林の中に自生しています。樹高はせいぜい2mほど。花の色は淡いピンクから
白に近いものまで多彩です。
 

  

  

花はうつむき加減に下向きにつきます。直径は3センチほど。
枝一杯まんべんなく花がついていますが,ソメイヨシノのような「ぼんぼり」状ではありません。
 

  

  

暗い林の中に霞がかかったよう。
 

  森の小道

  
 

ふじざくらの森にて

ミツバツツジ (三葉躑躅) Rhododendron dilatatum
  

 ツツジ科ツツジ属

まっさきにひらく早春の花。モノトーンの林の中で,薄紫色の灯台。
 

タチツボスミレ (立壷菫) Viola grypoceras
  スミレ科スミレ属

薄暗い林に青い星が散る。
 

キジムシロ (雉蓆) Potentilla fragarioides var. major
 バラ科キジムシロ属

その一角だけ明るくなったよう。
 

シロバナエンレイソウ (白花延齢草) Trillium tschonoskii  別名 ミヤマエンレイソウ
  ユリ科エンレイソウ属

ばさっと大きな葉に白い花。神秘的...というかなんか不気味。
 


→山の花写真集・インデックスへ