ウチの庭

東京都小平市; 2001年4月17日撮影


ウチの庭に咲く花のご紹介。巷では今ガーデニングが流行りですが,園芸植物をいじり倒して咲か
せるよりも,元々武蔵野の雑木林に生えていたような植物をわさわさ繁らせておく(放っておく)
のが好み。
 

フジ (藤) Wisteria floribunda
 

   マメ科

山地の林内にはえるつる性の木。巻き方は右巻きで,左巻きのヤマフジと区別される。葉は羽状複
葉で長さ20〜30cm。長さ3〜10cmの披針形〜先の尖った楕円形の小葉が5〜10対ある。
花穂は葉の開くころ出て,40cmから1m近くに垂れ下がり,薄紫色の蝶型花を基部から順々に
咲かせる。よくクマバチがやってくる。
 


 

ウチではシロヤマブキなんて呼んでいるが,ヤマブキは5弁花。葉は似ているが。
 

オダマキ (苧環) Aquilegia sp.
  

 キンポウゲ科オダマキ属

どこから貰ってきたものだか,毎年花を咲かせるオダマキ。園芸品種だと思うが,母種のミヤマオ
ダマキに近い清楚な青紫色。
 

シオンの仲間? Aster sp.?
 キク科シオン属?

ヨーロッパアルプスで見たアルプスシオン Aster alpinus にそっくりだが,そんな大層なモノがウチの
庭に生えているわけもなし。
 


→山の花写真集・インデックスへ