多摩湖の桜 2002

東京都東大和市; 2002年3月23日,30日撮影


例年になく順調な今年の春の訪れ。3月に入ってからは4月から5月並みの陽気が続いて,サクラ
が一気に花開きました。東京・多摩地区のこのあたりでも例年より10日は早いペース。あまりに
早過ぎて予定が立たなかったのか,花見を楽しむ人の姿もまばらな今年の多摩湖の桜。
 

3月23日撮影

  多摩湖サイクリングロード

湖畔をぐるりと一巡りする。武蔵野市境付近から多摩湖まで,水道の送水管の幹線の上に,約10
kmにわたって整備されたサイクリング道路・通称水道道路のいわば終点である。武蔵野の自然の
片鱗に触れられるお手ごろルート。ただ,自転車だけでなくランニングやウォーキングを楽しむ人
も多し。スピードは控えめに。
 

  北側から

西武ライオンズの球場の裏手。混雑激しい道路をまたいで,立派な陸橋が架けられている。空気の
澄んだ日にはここから富士山が見える。今日は...惜しい。
 

ソメイヨシノ (染井吉野)  Prunus yedoensis
  

 バラ科サクラ属

8分咲きから,ほぼ満開である。お花見寒波の影響で気温が低く,明日の日曜までは楽しめそうだ。
 

  多摩湖の堤防と名物取水塔

正式には村山貯水池。急増する東京の水需要に対応するため,昭和30年代(たしか)に造成され
た。東側に築堤が築かれている。利根川水系が枯渇したときのリリーフ役として,今も現役である。

西武多摩湖線武蔵大和駅または西武遊園地駅が最寄り駅。
 

  散歩をたのしむ人々

   月が出ている

日が落ちて寒くなってきた。風も出てきたし。東村山まで一走り,サイクルショップ・ササジマさ
んに顔出して帰ろう。
 


運動不足解消にちょいとひと走り,多摩湖まで。適度に起伏があって,ひと汗かくにはちょうど良
いのだ。先週サクラが咲いたけど,その後の「お花見寒波」の影響でまだまだ咲き残っています。
 

3月30日撮影

  夕暮れ時を狙ってみました

多摩湖北側の吊り橋の陸橋から。曇り空の夕暮れ。スローで意外と明るく写ったけれども,なんか
不思議な雰囲気。‘ロワン・ディシー(この世の果て)’みたいな。
 

 満開

風が出てきて,ぶれてしまった。フラッシュ焚くとツマラナイので,シャッタースピードを超スロ
ーで。欄干にしっかり腕を支えて固定したつもりだが...橋ごと揺れてないかい? もしかして。
 

  夜桜

しばらく粘っていたら,街灯がともった。期待していた,ライトアップされた夜桜。
...でも,イマイチ。
 


→山の花写真集・インデックスへ