名物にうまいものあり!

ここでは,旅で見つけたうまいものを紹介しましょう。
 

富士山・奥多摩エリア編


富士山エリア

五合目奥庭荘こけももジャム

自転車にもかかわらず,行けば必ず2瓶はゲット!
奥庭山荘付近で産するこけももの実を採取し,煮詰めてジャムにする。味わいぶかいラベルもまた
good!水やお湯で溶いたこけももジュースもまたなかなかの逸品。左党には,焼酎漬けのこけもも
酒もあり。

  富士山五合目奥庭荘

   霊験あらたか
 

五合目奥庭荘乾燥しいたけ

かさばるけど軽くておすすめ。肉厚でちょと他ではお目にかかれない。九州のどんこといい勝負。
時間をかけて戻してください。戻し水にもいいダシがでます。
生椎茸もあり。店先で焼いて試食させてくれるが,場の雰囲気も合わさってもうたまりません...

 乾燥しいたけと自然薯

  肉厚生しいたけもあります。
 

奥庭でひるめし

スバルラインを駆け上がったら,奥庭でひるめし。暖かいけんちん汁に,高原ジャガイモ・バター
焼き。混雑する五合目の食堂でラーメンなんかすするより,ゼッタイにおすすめ。
奥庭荘は,スバルライン終点手前約2.5kmにある御庭・奥庭駐車場から遊歩道を下っておおよ
そ10分。ただし,Look,Time,SPD-Rなどのビンディングペダル対応シューズでは,ちょっと無
理かも。乗ったまま往復するのは,もっと無理かも。マウンテンならともかく。

   あたたかいッス
 

宝刀鍋

かつては山梨,とりわけ富士五湖エリアは気候が厳しくて米はとれず,小麦粉を練って細く切った
うどんのような宝刀(ほうとう)を食べてきたそうです。一見きしめん風ですが,煮込んでも負け
ない腰の強さがあり,野菜をたっぷりいれて味噌で仕立てています。(富士吉田市付近はうどんも
うまい)

Houtou あっちっち!!
 


奥多摩エリア

山菜

タラの芽,山独活,野蒜,水セリ...
シーズンは4月末から5月の連休ころまで。秋川渓谷・桧原街道沿いに売店があります。奥へ行く
ほど気温が低いので,遅くまで山菜が楽しめるようです。キャリアにパニアバッグをつけて出かけ
ましょう。乱獲はいけません。道端に生えていても採るのは地元の人に任せて,我々は新緑の中走
りを楽しむのだ。

Sansai ふきと山うど
 

獅子口屋岩のりわさび

海苔の佃煮にわさびが刻み込まれていて,しゃりしゃりとした歯ごたえにツンとくる辛味。絶妙。
にんにく焼き味噌もうまいっす。どちらも檜原街道・上川乗のみやげ物兼喫茶店山小屋さんにて。

Iwanori シャリシャリ... つ〜〜ん!

 Yamagoya 名物・奥多摩る(よくたまる)貯金箱
 

奥多摩田舎の味

山小屋さんとこのおばあちゃんの手作りでしょうね。ふきのとうや紫蘇の実,山椒の実の佃煮,き
ゃらぶき,梅干し,唐辛子炒め・・・ほのぼの懐かしい田舎風味。

OkutamaTaste  右:山小屋さんにて

左奥:冬菜の浅漬け,右奥:獅子口屋きゃらぶき,左手前:ふきのとう,
右手前:唐辛子いため(激辛)
 

清酒澤乃井

沢蟹のマーク。御岳駅のひとつ立川より,沢井に醸造元がある奥多摩の地酒。軽くてさわやかな風
味の辛口日本酒です。見学に,試飲もさせてもらえるらしい。でも酔っ払い運転はいかんよ。
酒粕を分けてもらって,甘酒を造るも佳。

  コンビニでも売ってます。
 

→旅でみつけたうまいもの 信州エリア編へ


→山岳ツーリングの世界へ



 お願い
 このサイトで公開されている写真・絵・文章などの,商用利用目的での複製・転載はご遠慮願い
 ます。また,個人で愉しむための複製・ダウンロード,あるいは非営利目的のウェブサイトへの
 転載は自由に行って頂いて構いませんが,事前にメール等でお知らせいただけると幸いです。

All right reserved, Copyright (c) 2000,2001,2002 kondo@maruten Email: vyb07716@nifty.ne.jp