旅のノウハウ

輪行(りんこう)


輪行とは

 輪行とは,自転車を分解して袋詰めして列車や飛行機で運ぶ技。国内で鉄道を利用する際には,
 輪行袋という専用の袋(段ボールやゴミ袋でもよいらしい)にパックして車内に持ち込みます。
 自転車を分解せずに持ち込める鉄道やバス路線はヨーロッパにはあたりまえにありますが,国内
 ではまだまだ少数派。でも,以前は自転車の持ち込みには輪行袋に詰めていても手回り品切符が
 必要でした。(現在はJR各社を始め多くの私鉄で持ち込みは無料になっています。)
 自転車をとりまく環境も,すこーしずつ良くなってきているのです。

輪行の一部始終

 はい,駅前広場に到着。バッグ類を外したところ。

 キャリア,泥除け,ポンプ等を外します。

 フレームには布を巻きつけて養生。でも傷がつくことは避けられません。

 輪行袋を展開したところ。

輪行袋について: 
 帆布(ビニール)製が一般的。たたむと小振りの寝袋くらいのサイズで重さは500g前後,これで
 価格は1万円くらい。サイズが大きいほど重くかさばるが,ハンドルを外す・フォークを抜くな
 ど自転車を「細かく」分解せずに収納できるのがメリット。また,布が厚ければ,その分ぶつけ
 た時の傷のつき方や耐久性の点で有利です。
 軽くて薄いものは,この反対。ロード車用の簡易タイプには,驚くほど軽いもの(100g位?)も
 でています。メリット・デメリットを踏まえて選んでください。

エンド金具について:
 自転車のエンド,普段は車軸の両端を支えているところは,ウィークポイント。輪行時に与える
 衝撃でゆがんでしまうことがあります。車輪のハブの幅に合わせて切ったアルミパイプなどを,
 車輪を外したあとに替わりにはめておくとよい。気の利いた輪行袋にはセットされています。

リアディレーラー(後変速機)について:
 エンド同様,輪行の際はウィークポイントになります。再び組み立てて走り出す際,内側に振れ
 た状態で気づかずに踏み込むと,後輪に巻き込まれたりして最悪再起不能となります。フレーム
 から一旦外し,チェーンステー(手近なフレームの一部)などにガムテープかなにかで固定して
 しまうとよい。
 
※短距離の移動ではエンドやディレーラーの保護は省略してしまうことが多いが,当然それなりの
 注意を!

 収納したところ。

この袋は大きいので,ハンドルやフォーク(前輪取り付け部)はつけたまま。ストラップでハンド
ルや車輪が動かないよう固定します。

 できあがり。組み立ては,以上を逆に辿って...

 いざ,出発。

大きい上にとがった部品が突き出ているので,駅の人込みでは十分注意してください。

  車内での置き場所。なるべく邪魔にならないように。

  これは特急列車の車内。ドア際,シートの陰などに。

 飛行機にも。青い輪行袋,今まさに積まれるところ。

飛行機を利用する場合:
 普通にチェックインカウンターに行き,チェックインします。中身が自転車であることを告げる
 と,取り扱い注意の札を出してきて貼り付けたりしてくれます。国際線エコノミークラスでは,
 持ち込む手荷物に重量制限がありますが,自転車は大目に見てくれることが多いようです。
 預ける前に,タイヤの空気を抜くように言われます。与圧のかからない貨物室のドア際などに積
 まれることが多いためだそう。ただ,リムを積み下ろし時の衝撃から保護するため,完全には空
 気を抜いてしまわない方がよいとも言われています。

輪行に役立つ細かいノウハウ

ネジ類:
 泥除けやキャリアのステーなどにネジが使われているのが普通ですが,なるべく規格を合わせて
 しまいましょう。たとえば,6mm のアーレンキー(六角レンチ)一本ですべてのネジが外せるよ
 うに,とか。輪行時にネジを無くすことが多いこと,ツーリングに予備のネジを多種持ち歩くこ
 とを避けること,などを考えて。

せっけん:
 手がどうしても汚れるので,チビた石鹸を持っていると便利。

後輪:
 後輪を外す前に,リアのギアをトップに(径の小さい側に)落としておきましょう。これを忘れ
 るとハマります。(わかっていても,ついやってしまう)

海外輪行事情

ヨーロッパ,とくにスイスは自転車の運搬・輸送がしっかりと体系づけられています。自転車を分
解せずに持ち込める列車やバス便が全国くまなく走り回っていて,輪行?なにそれ?な状態です。
うらやましい。
しかし,荷物車のない列車や長距離の夜行列車などを利用する際には,輪行袋の出番。

  

左: 登山鉄道ヴェンゲン・アルプ・バーン,客車にそのまま持ち込みOK
中: フルカ・オーバーアルプ鉄道の荷物車
右: スイス国鉄。自転車持ち込み可能な列車は時刻表に示されている。フランスのTGVも同様。

いずれの場合も,丸のまま持ち込む際には別料金が必要なようです。


→もどる