乗鞍ユースな人々

 今年もまた,きましたよ...いつもの顔ぶれに迎えられて。地の
 利や安さだけではない,スタッフや同宿の泊まり客のみなさんとの
 交流も楽しみなユースホステルの旅,なじみの宿のご紹介。


乗鞍岳の麓,乗鞍高原鈴蘭地区にある乗鞍高原温泉ユースホステル。
畳平へのアタックに,乗鞍高原や上高地の散策に,外せない拠点です。はじめて泊まったのはたし
か平成元年の夏。2泊して畳平まで往復しました。以来,ヌケもありますがほぼ毎年通いつづけ,
最近は春・夏・秋の3往復体制に。年々歳々,重力が強くなってきています。今年も引き寄せられ
てしまいそう...

ここのおフロ,乳白色の温泉(硫酸硫黄泉)が引き込まれています。山を走ってひと汗かいて,温
泉浸かってビールかっくらって… ああっ 極楽!
ちなみに,ここは乗鞍ファミリーロッヂという旅館も併設されています。検索や道案内の際には留
意して下さい。

→乗鞍高原温泉ユースホステルのホームページはこちらから。

→乗鞍ファミリーロッヂのホームページはこちらから。
 

 だんな。晩飯のオカズを調達中。

 若奥さん。乗鞍ユースの「重力」源。

 けんちゃんとゆうちゃん。こらぁー,カメラいたずらすんな!


  三男坊(?),バーニーズ・マウンテンドッグのレックス君

→のりくらユースもっと! レックス君の犬小屋へ


   ヘルパーのなかむら君

21世紀の乗鞍ユースを語るには欠かせないキャラクター。

→のりくらユースもっと! Staff's Roomへ
 

   工学院大学,茅野(かやの)先生

乗鞍高原温泉ユースホステル主催のイベント,乗鞍高原散策と写真教室の案内人兼講師を買って出
て下さっている茅野先生。乗鞍を知り尽くしたベテランです。私も何度か案内していただきました。
乗鞍高原と上高地の写真集のページもお持ちです。

→茅野先生のホームページ 「趣味の写真 山と高山植物」のリンクへどうぞ。

→乗鞍高原散策ツアー 2002年春
 


乗鞍高原温泉ユースホステル・乗鞍ファミリーロッヂ

 裏を流れる川(ワサビ沢)より

  受け付け

ユースホステルも乗鞍ファミリーロッジも,入り口は一緒。
 

 硫酸硫黄泉の温泉

ph値の低い酸性泉である。(色や匂いは似ているが,一つ山向こうの白骨温泉は中性泉)
源泉は湯川の上流の山の中。尾根を越えてはるばる引いてきているそうだ。
 

  食堂

食堂の壁には,写真や絵が。ここを利用しているお客さんの作品だとか。こういう作品を展示する
ギャラリーを作りたいんだそうだ。みなさんも,ご自分の自信作を持ち込んでみては? 
でもね,ここのおくさんのお眼鏡に適うには,かなりレベル高くないと… だよ。


  折り紙コーナー

行く度に,頼まれるままに折りためた作品が,そこかしこ。

→のりくらユースもっと! 折り紙ギャラリーへ
 


乗鞍高原の四季

 早春,ゴールデンウィークのころ

 春,6月上旬新緑のころ

 夏,7月下旬

  初秋,8月下旬

そばの花が,白く雪景色のよう。
 

   秋,9月下旬

そばが実った。もうすぐ穫り入れ,そして新ソバの季節。
 

 晩秋,10月下旬

黄葉も色を失い,高原は冬じたく。
 

  2001年5月3日,大雪。真冬の景色。


→山岳ツーリングの世界へ



 お願い
 このサイトで公開されている写真・絵・文章などの,商用利用目的での複製・転載はご遠慮願い
 ます。また,個人で愉しむための複製・ダウンロード,あるいは非営利目的のウェブサイトへの
 転載は自由に行って頂いて構いませんが,事前にメール等でお知らせいただけると幸いです。

All right reserved, Copyright (c) 2000,2001 kondo@maruten Email: vyb07716@nifty.ne.jp