2001年夏 富士山五合目ツーリング

 フォトレポート インデックス
 
 
 

 奥庭展望台より,富士山


富士山五合目ツーリング I

ホントはね,今日出かけるつもりじゃなかったんだけどね。
先週末の時点での天気予報は,曇り時々雨。ところが,週末に近づくにつれて梅雨前線は弱まって,梅雨
真っ盛りにもかかわらず好天に恵まれそうな気配。そこで「踏みさる」青木氏との協議の結果,急遽メン
バーを募って富士山五合目ツユ払いヒルクライムツアー,決行!

参加者は「ぬざる」こと沼尾くん,「赤 500mmさる」早川氏,そしてツアコンのワタクシこと「山さる」
近藤。以上4名。まぁね,今回はツユ払い。タイムは二の次,奥庭荘のおじさんと呑むのが目的,という
ことで。
 

フォトレポート

6月24日 立川駅=輪行河口湖富士山五合目奥庭
  25日 富士山五合目奥庭御庭奥庭富士吉田輪行=新小平駅




富士山五合目ツーリング II

さて,6月に引き続いて今季二度目の富士山アタック。
先週の信州ツアーの疲れがまだ完全に抜けてはいないが,五合目のシャクナゲの花を見るにはこの時期が
ラストチャンス。恒例,都立武蔵高校天文部OB会の奥庭天体観測合宿(星をサカナに酒を呑む合宿)も
行われる。もう,イケイケ。

今回,自転車でアタックをかけるのはTEAMチアノーゼから特別参加の踏みさる青木師匠,赤500mm早川氏,
首長さる吉岡氏,そしてワタシ。
 

フォトレポート

7月28日 立川駅=輪行河口湖吉田口富士山五合目奥庭
  29日 奥庭御庭お中道奥庭
  30日 奥庭−河口湖−大月=輪行=西国分寺駅




富士山五合目ツーリング III

今季三度目の富士山五合目アタックは,スバルラインに交通規制が敷かれてクルマが減ったところを狙っ
ての決行である。メンバーはTEAMチアノーゼから,踏みさる青木,酒さる&めざるのさわだ夫妻,黒イタ
さる吉岡,なるしま赤サル早川,そして山さる近藤。酒さる&めざるは富士山初挑戦。

登りはつらいかもしれないけれど,奥庭おじさんが待っているよ。ボリュームたっぷりの晩飯も,名物こ
けもも酒も待っているよ。そして...富士山の絶景も待っているよ。
 

フォトレポート

8月11日 立川駅=輪行河口湖富士山五合目奥庭
  12日 奥庭ビジターセンター(往復)奥庭河口湖輪行=立川駅
 

TEAMチアノーゼ版フォトレポート

8月11日 雨のヒルクライム
8月12日 富士山五合目制覇!


→旅の記録へ

→山岳ツーリングの世界へ



 ご注意
 このサイトに掲載されている情報の利用については,利用者自身の責任のもとにおいて行って下
 さい。高山における道路状況,気象条件等は常に変化します。道路の通行等については,現地の
 状況を的確に把握した上で,安全に行うようにして下さい。
 
All right reserved, Copyright (c) 2001 kondo@maruten    Email: vyb07716@nifty.ne.jp